いつでも利用出来る

微笑む

「土日祝日に急にお金が必要になった」、「夜間に急にお金が必要になった」という場合、銀行振り込みは翌平日なので、もう手遅れなのかといえば、そんなことはありません。土日祝日夜間でも、お金を借りる方法があります。それが消費者金融のキャッシング即日融資です。 電話もしくはインターネットで申し込みをして、FAXかメールで必要書類を送れば即日融資が可能となります。無人契約機がある消費者金融なら、土日祝日夜間でも、無人契約機の空いている時間帯なら即カードが発行でき、ATMで24時間いつでもお金が引き出せます。 必要書類は免許証などの身分証明証のみです。融資額が30万円以上など高額な場合は、収入証明書も必要になります。アルバイトや派遣などでも一定の収入がある場合は融資が可能です。

消費者金融での即日融資の審査基準は非公開ですが、一般的に、年収・勤務先・勤続年数・個人信用情報などが重要項目となっています。特に重要なのが、個人信用情報です。 個人信用情報とは、CICなどの個人信用情報機関に登録されたクレジットカードなどの支払い記録のことです。クレジットカードなどの支払いを3ヶ月以上延滞すると、事故情報が登録されます。一度事故情報が登録されると、完済から5年間は情報が残り、その間はクレジットカードやローンの審査に通ることが難しくなります。最近ではスマホの普及により、スマホ本体の料金を分割払い(ローンの一種)で支払うことが増えましたので注意が必要です。 消費者金融の即日融資では、かなり独特な審査を行っています。過去にクレジットカードなどの延滞でブラックになっている人は、クレジットカードやローンの審査に通ることは厳しいですが、独特な審査をしている消費者金融なら可能性はあります。